川柳

2005年9月 4日 (日)

川柳 ~その2~

間が持てぬ 昔たばこで 今ケータイ

昔は間が持てないと、ついタバコを口にする人々(私も)を良く見かけましたが、最近は間が持てないとタバコを口にするに変わりに、意味もなくケータイをパカリと開け、意味もなく着信チェックをし、そして、パカッ!と必要以上の音をたてて閉める人々を良く見かけるようになりました。たまにタバコを口にし、なおかつ、ケータイをチェックするという方もいらっしゃいます。見ていて気ぜわしいです。

ケータイが ないと三日も 生きられぬ

まるで生命維持装置をチェックするかのように、歩きながらもケータイを数分おきにチェックする気ぜわしい若者を見かけることがあります。コミュニケーションが瞬時でも途切れると彼等の死活問題にでもなるのでしょうかね?

――vodafoneな文鳥

 

初めての もらったコメント エロサイト

初めての トラックバックは エロサイト

先日、トラックバックを受けつけてみたら速攻でついた。「わぁ! なんか嬉しいぞ」と喜んだのもつかの間、それはエロサイトのスパムだった…。どうやら他の多くのブログユーザーも同様な攻撃を受けていたようだ。そうそう、メールでも春頃から巧みな件名で出会い系サイトのスパムが頻繁に届くようになった。もちろんそれらは全てサーバー内で削除したりゴミ箱行きの処理はしているが、それにしてもウザすぎ。  ――ウンザリ文鳥

2005年9月 1日 (木)

川柳 ~その1~

 おやぢが一人で飲む酒は、若い頃のそれとちょっと味が異なります。今までの自分の人生が隠し味となって味を変えてしまうからです。どうせなら、苦く辛い隠し味より、心地良く幸せな隠し味の酒を堪能したいものです。 ――酒飲み文鳥

 

マスコミは自分の汚点はミニコミで

やってくれましたね。朝×新聞。いつものようにこっそりと偏向記事書いたり、作為的なテレビニュースの編集をやってればいいのに、勢い余ったのでしょうか? 何も、そんな露骨にやることもないのに…(苦笑) 本来ならマスコミ全体のあり方を問う大事件のはずなのにマスコミ様は『さ、次のニュース!』とあまり真剣に反省する気はないようです。これが自分達以外の事件だったらまるで鬼の首を取ったようにさわぐクセに… ま、今時マスコミの報道を100%信じる奇特な人は少ないと思うからからいいけどさ… ――辛口文鳥