« 『クローバーフィールド』を観た | トップページ | チャールトン・ヘストン氏逝去 »

2008年4月13日 (日)

共同浴場にて

毎週末はフィットネスクラブに通っております。で、運動後の楽しみである施設内の共同浴場(なんか古めかしい表現だな…)、ええっと、スパ・ライクなバスってゆーんですか? そこで体を洗い、大きな湯船に浸かり、『う”~~~~っ…』と定番の”オヤジ唸り”をするのですが、その湯船から見えるむさ苦しい男どもの体を洗う後ろ姿を見て、いつも思うことがあります。それは…

『皆、ガキみたいだな…』

普段の社会生活においては、できるだけスキのない大人の振る舞いを演じる男どもですが、反して、フロで体を洗うという超個人的な行為はスキだらけで、かつ、ガキの頃から全く成長してないと思われるほど我流の変な洗い方をする者がほとんどです。『たぶん俺も変な洗い方なんだろな…』と思わず我が身を振り返ってしまいます。

いきなり股間から洗い出す男。何をそんなに急ぐのか?石鹸を体になすりつけるようにせっかちに洗う男。体の下から上へ洗う男。鏡に映る自分の体に見惚れながら自意識過剰に洗う男(このタイプ、フィットネスクラブに多いですね)やたらカーッ、ペッ!と痰を吐きながら体を洗うジジイ。そんなに泡飛ばすなよ!と注意したくなるぐらい必死になって洗髪する男。まるでガンジス川での沐浴のように神経質に洗う男。逆に、不精なのか手抜きで洗う男…等、みんなバラバラで、まぁ、個性的とゆーか、人柄が一発でバレるとゆーか、いい歳をこいた男どもがいきなりガキっぽく見えて、情けないやら、微笑ましいやら、なんともはや複雑な心境になってしまいます。

ただ、汗だらけなのに体も洗わずいきなり湯船に入る男や、洗髪に必死な余りで周り迷惑もかえりみずシャワーを振り回す男どもは個性的以前にマナー意識を疑いたくなりますが。

しかし、こんなことを観察している私もどうかと思われますがね……。

 

« 『クローバーフィールド』を観た | トップページ | チャールトン・ヘストン氏逝去 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『クローバーフィールド』を観た | トップページ | チャールトン・ヘストン氏逝去 »