« 鉄道博物館へ行ってきた~その2 | トップページ | 年の瀬のクラリネット »

2007年12月18日 (火)

AQUOSが安かった!

買うつもりはなかったのですが、その安さに驚き『今買っとかないと、こんなチャンスは二度とないぞ』と思い、つい購入してしまったわけで。(何故か北の国からの純口調で)

先日、近所の大型ショッピングセンターというかホームセンターにふらりと寄ると、そこの家電コーナーでシャープのAQUOSのLC32D10が、なんと99,800円で売っているのを見つけたわけで。値札を見ると3度書き直されており、最初は13万円からスタートし、次に11万、そして99800円になっていました。ところで、シャープのAQUOSのLC32D10は3色あるのですが、何故かそこの家電コーナーでは黒しかおいていませんでした。なるほど。そういうわけか。安い理由が2つ推測できました。たぶん、理由のひとつは、LC32D10の黒は他の色(白と赤)より人気がなく仕入先で在庫がダブついていたため安く仕入れられたのだと思われ。もうひとつの理由は、家電を購入したい客のほとんどが、ここのショッピングセンターの家電コーナーの存在を軽視して大型家電屋へ行ってしまったため、AQUOSが売れず、そのために値段を下げざるえない状況になってしまったからだと思われ。

ちなみに、今日、新宿のビッグカメラに行ってみると、案の定、黒ばかり安売りセールスをやっていました。しかし、値段は格安!と豪語しているわりには13万円を超えてしました。

父さん。ボクは奇跡的な穴場に遭遇してしまったというわけで。

*AQOSの液晶画面は評判とおり、発色がよく、鮮明できれいです。さすが技術のSHARP!

« 鉄道博物館へ行ってきた~その2 | トップページ | 年の瀬のクラリネット »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉄道博物館へ行ってきた~その2 | トップページ | 年の瀬のクラリネット »