« ゼルダ、おもしろかったぁ~! | トップページ | 四季の移ろい~武士の一分 »

2007年1月 8日 (月)

大人の科学

昨日、書店で『大人の科学』を購入した。『大人の科学』とは、あの言わずと知れた『学研の科学』の大人版だ。で、今号の付録が『ステレオピンホールカメラ』で、これ友人のO野さんのBLOGで紹介されたのもあって、以前からちょっと欲しかったので遅ればせながら購入した次第。

大人の科学マガジン Vol.14 (14)

大人の科学マガジン Vol.14 (14)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: ムック

実は『大人の科学』を買ったのは今回が始めて。家に戻り、ふろくを開け、設計図を見たたとき、ふと、小学生の頃に買ってもらった『科学』のふろくを開ける時の、あのワクワク感が蘇った。

冬の午後の緩やかな日差しの中で、まったりとしながらの『工作』はちょっとした至福の気分になった。『こんな気分、久しぶりだなぁ…』

工作は楽しかったが、ただ、昔と勝手が違うのは、歳のせいで目が悪くなった分、細かい部品や作業する指先が見えずらくなり、作業がドンくさくなったことか。メガネ上げたり下げたりと大変ですた(苦笑)。 あと、部品が1個足らなかったのは、気分ぶち壊し。一番肝心のカウンターを止めるネジがなかったのだ。仕方がないので、近くのホームセンターに行って似たネジを購入し代用して無事、完成させた。

このカメラは『ピンホール』なので、レンズのものと違って独特の雰囲気の写真が撮れるようだ。昨今、高度な性能のデジカメがもてはやされているが、こんな単純なカメラだからこそ『写真を撮ることのプリミティブな面白さ』を感じることができるかも。

今度の休みに、撮りに行ってみるか。

 

« ゼルダ、おもしろかったぁ~! | トップページ | 四季の移ろい~武士の一分 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゼルダ、おもしろかったぁ~! | トップページ | 四季の移ろい~武士の一分 »