« 『太陽』を観た | トップページ | 亀田大毅の試合 »

2006年9月23日 (土)

丸永製菓の白クマとあいすまんじゅう

最近は仕事が終わっての晩酌ならぬ、晩アイスをしている。で、最近はまっているアイスがこれ。

丸永製菓の『白クマ』

『白クマ』とは、果物をデコレーションして練乳をたっぷりとかけた九州名物のかき氷のことである。(『フラッペ』みたいなもんです) 私が子供の頃は貧乏人はめったに食べられぬゴージャスなかき氷だった。それを模したと思しきアイスが近くの『BigA』に1個65円で売っていたので、名前につられて買って食べてみたら、そこそこウマイのではまってしまった。(本物のシロクマとはぜんぜん違う味だけどね)

で、このアイスのメーカー、ロゴデザインが森永っぽいので『へぇ、森永もこんな商品作るんだ』と思いながらよくよくロゴを見てみたら、『Morinaga』ではなく『Marunaga』だった。パッケージの商品説明をみたら『丸永製菓株式会社 福岡県久留米市――』と書かれてあった。

『やれやれ、まぎらわしいなぁ……』と思ったが、でも、モノはおいしいのでヨシとした。ちなみに、このメーカーの『あいすまんじゅう』もなかなかウマイ――って、このBlogを書きながらHPをチェックしてみたら、なんと!このアイス、『モンド・セレクション』の金賞と国際優秀品質賞をもらっているではないか! へぇ~、名もなき地方のアイスメーカーと思っていたが、なかなかの優良企業ではないか。

■会社HPはこちらから→丸永製菓株式会社

*写真はHPから

ちなみに、この『あいすまんじゅう』シリーズ。『東北名物 ずんだ あいすまんじゅう』がめちゃくちゃうまいので、もしお店で見かけたらお試しあれ。

 

【追記】もしかして結構有名なのかな? 丸永のアイスって。

« 『太陽』を観た | トップページ | 亀田大毅の試合 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『太陽』を観た | トップページ | 亀田大毅の試合 »